コンサルタントコラム

【人事評価】中間面談の進め方

人事評価において中間面談の目的は、年間目標を確認し、ここまでの進捗確認、中間時での評価、後半に向けた課題と解決方法の確認を行うことです。

上司は、事前準備をしっかり行い、本人からの自己評価を確認し、すり合わせたうえで、後半に向けた課題の整理や目標達成のためのアドバイスを行うことです。

その際、仕事の意味や目的を再度理解させ、モチベーション向上を図るとともに、能力開発のための指導を行う。必要に応じて、目標修正が行われることもあります。

 

【コンサルタントプロフィール】

和田一男
(株式会社ブレインパートナー 代表取締役 組織変革・営業変革コンサルタント)
北海道小樽市出身。(株)ヒューマン・キャピタル・マネジメント取締役。大学卒業後、1985年(株)リクルート入社。2000年独立し、(株)ブレインパートナー設立、代表取締役就任。経営力強化、実行力強化支援、営業力強化コンサルティング、実行機能としての組織構築、組織変革コンサルティング、人材育成、人事評価制度構築、目標管理制度運用支援を行っている。著書「30歳からの営業力の鍛え方」(かんき出版,2006年)、「ドラッカー経営戦略」(明日香出版社,2012年)

 

DATE : 2017/09/11

コラム一覧

  • 人事評価・目標管理で使える分析・マネジメントツール
  • 小さな会社こそが実行すべき ドラッカー経営戦略
  • 株式会社ブレインパートナー
  • 営業向け研修・コンサルティング|営業力強化.com

当社へのコンサルティングに関するご相談・問い合わせに関するご相談・問い合わせお気軽にご連絡ください 03-6325-1715【受付時間】10:00〜18:00 (土日祝日定休)

TOP