制度運用を支援

目標管理と人事評価を柱とした諸施策全体の運用

「各種制度、諸施策の一貫性と適切な運用が最大の成果と社員のモチベーションに重要である」

各種制度を経営理念やバリューと連動させる。

経営理念やポリシー、バリューなどは、従業員の仕事観や誇りとつながり、求心力やモチベーションに影響を与えます。採用の質や離職率にも影響します。

制度の目的を明確にし、現場まで浸透させる。

経営への信頼性が仕事に対する姿勢に表われ、生産性にも影響します。

顧客評価や業績結果に結びつく人材育成、業務改善を行う。

「BSC(バランス・スコアカード)」を活用することによって、「人材育成」と「業務改善」、「顧客評価」「業績結果」が戦略的に結び付けられます。

表彰制度や昇進・昇格、インセンティブ制度にポリシーを持たせ、目指す姿を明確にする。

社員は何を誉め、何に重きを置くか、冷静に見ています。その判断基準と公平さに疑問を感じると、一気にモチベーションが下がります。

制度を活用して現場のマネジメントや職場のコミュニケーション、風土改善、社員を元気づける。

人事評価や目標管理面談は部下との定期的なコミュニケーションの場である。部下の状態を把握するとともに、やる気を高め、育成の機会として活用してほしい。

教育研修は目指す姿や制度の目的と一貫性を持たせ、連動させる。

あるべき姿と現状のギャップを埋めるのが、教育研修です。そのあるべき姿の基準となるのが、昇格基準となる職能資格基準と役職任命基準としての職務記述書(役割・成果・責任)となります。

経営計画から現場の目標管理の流れと支援内容

経営計画から現場の目標管理の流れと支援内容

BSCを活用した戦略課題設定(戦略マップ例)

  • BSC(バランス・スコアカード)を活用した課題設定の展開図です。人への投資を業務プロセス、顧客、売上・利益につなげます。
  • ※経営計画、事業計画、目標管理はもちろん、人事評価制度との連動も可能です。

BSCを活用した戦略課題設定(戦略マップ例)

  • 人事評価・目標管理で使える分析・マネジメントツール
  • 小さな会社こそが実行すべき ドラッカー経営戦略
  • 株式会社ブレインパートナー
  • 営業向け研修・コンサルティング|営業力強化.com

当社へのコンサルティングに関するご相談・問い合わせに関するご相談・問い合わせお気軽にご連絡ください 03-6325-1715【受付時間】10:00〜18:00 (土日祝日定休)

TOP